噂は全部ウソ「余命1ヶ月の花嫁」の夫がバッシングに反論開始
(11/29)

ネット上で祭りが継続している、「余命1ヶ月の花嫁」。

主人公の長島千恵さんがAVに出演していたとか、夫の赤須太郎さんが千恵さんの死後わずか1カ月で千恵さんの友人と結婚していたとか、いろいろな誹謗中傷がネットで飛び交ってることは、当サイトでも既報済みだ。

この騒動について、ついに本人である元夫の太郎氏が「女性セブン」のインタビューで心境を語っている。

「(問い合わせのメールは)去年、TBSで番組が放送されてからずっと続いていることなんですが、いまでも1日に平均すると20通ぐらいは来ますね。

地方局で再放送されたりすると、それこそわーっとメールが来ますし、久しぶりにパソコンを開けてみたら、すごい量になっていたということもあります」と現在の状況を語った。

しかしいちいち反論することは亡き千恵さんがかわいそうだと、これまで反論を控えてきたという。

―千恵さんの友人と再婚したという噂について

「それはメールでいちばんよく聞かれるんですが、答えとしては全然結婚もしていないし、彼女もいないんです。
その千恵の友人という女性は、もともと千恵とつきあってから千恵に紹介された女性なんです。ですから元サヤなんてありえません」

―千恵さんがかつてアダルトビデオに出ていたという疑惑について。

「ぼくとつきあう前の話なんですが、ただ、それも嘘だと思いますよ。千恵と仲のよかった高校の同級生もその画像を見て、一緒にお風呂にもはいったけど、千恵ちゃんの体にあるシミがないし、(ネットで出回っている映像について)全然千恵ちゃんに似てないし、といっていますから」

―ベストセラーとなった本や、映画化による印税について

「本の収益は100%すべて乳がん検診キャラバンに使っているんです。手元に残るお金なんて一銭もないですよ。
それこそ、そんなことしたら千恵も許さないと思うし。
そのキャラバンに使うお金も常識的に考えても全然少ない額です。むしろキャラバンへ行く交通費や昼食代なんかは自腹ですから、マイナスなくらいです」

―千恵さんが病気を告白したことについて

「千恵が自分の病気を公開したのは乳がんの検診をもっと多くの若い女性に受けてほしいと思っていただけ。
明日が来ることは大切なんだよ、ということを伝えたかっただけ。
なのになぜこんなことをネットに書かれるんでしょうか…」

太郎氏の言うとおりだとしたら、2ちゃんねるに“降臨”して一気に祭りが広がった関係者を名乗る人物の書込みが気になる。関係者を名乗る人物は、千恵さんの友人と太郎さんの結婚について、こう書いてる

「まあぶっちゃけると結婚してるおww
すっきりしたおww」
「没後翌月に入籍はガセだお。
入籍はクリスマス。
まさにスイーツ(笑)だおwww
もう後戻り出来ないおwww」

ただ、太郎氏が結婚しているかどうかは調べればわかることだから、いまさら太郎氏がウソを言っているとは考えにくい。

ネット上では今回の太郎氏のインタビュー記事について、さらに検証する動きが出ている。この騒動1カ月ぐらいではとうてい収まりそうになさそうだ。(松野)


関連ニュース
映画「余命1ヵ月の花嫁」にまつわる「AV女優疑惑」? しょうもないウワサが流れるってどうなのよ!?
榮倉奈々、主演映画「余命1ヶ月の花嫁」の舞台あいさつ
瑛太が映画「余命1か月の花嫁」榮倉奈々を“激写”
注目ワード
【人物】
長島千恵
【キーワード】
余命1ヶ月の花嫁 長島千恵 AV 赤須太郎 入籍 騒動 関係者 放送 病気 女性 関係 結婚
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau