講談社が白旗!? 今田耕司「恐怖のホームパーティ」は結局ガセだったのか!?
(11/13)

タレントの今田耕司(43)と所属事務所の吉本興業は12日、「週刊現代」の発行元である講談社に対し、損害賠償と謝罪広告の掲載を求めていた訴訟の訴えを取り下げたと発表した。

同誌は昨年4月28日発売号で、「今田が酒を飲ませて17歳の女性と性行為に及んだ」などと報じたが11月7日号で謝罪広告を掲載。

さらに今月6日付けで今田に損害賠償550万円とその遅延損害金を支払ったため、訴えを取り下げた。

講談社といえば今月9日、日本相撲協会を巡る一連の「八百長裁判」でも敗訴。北の湖親方に330万円、日本相撲協会に55万円の損害賠償の支払いを命じられたばかり。

吉本側は「判決が出る前に週刊誌側から賠償と謝罪広告を出してくるのは前代未聞」とコメントしている。

記事が全くガセだったのが、それとも吉本興業の圧力に屈っしたのかその真偽は不明だが、いずれにせよこんなことが続くと出版社としての信頼も失いかねないと思うのだが、さて…。(松野)


関連ニュース
今田耕司と熱愛報道のモデル・河内セリア「当たり前ですが何もない」と否定!
子役・エヴァちゃんが今田耕司に唾吐き捨て・・・育ちの悪さに愕然!
離婚発表のヨンア今田耕司が急接近!? 韓国人夫と別れ2人に障害ナシ!?
モデル・大屋夏南中野裕太との熱愛否定! 本命はアノ人か…!?
ポスト紳助」の有力候補・今田耕司、仕事激増前の駆け込み結婚もある!?
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
今田耕司
【キーワード】
今田耕司 講談社 週刊現代 謝罪 損害賠償 相撲協会 相撲 日本相撲協会 吉本興業 吉本
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau