ハセキョー映画で見せた!ノーブラ&エビ反りの“官能見せ場
(10/28)

19日にスタートした10月期ドラマ「SCANDAL」で、三十路の人妻の官能演技を披露している女優・長谷川京子(はせがわきょうこ=30)

このドラマでは、今のところ過激なシーンは無いが、かつて米国のファッションショーにノーブラドレス姿で登場したり、ドラマ「最後のナイチンゲール」で椎名桔平とのセックスシーンで、騎乗位や正常位で乳房をもまれる過激な濡れ場を演じたこともあるだけに、期待が高まっている。

このドラマの撮影現場では、じつはDカップといわれるオッパイを薄めのシャツに包み、ユッサユッサと乳房を揺らして歩くというから、男性スタッフは大喜びだ。

また、今後は黒いTバックを身につけたベッドシーンもあるというウワサも。

そんな長谷川は、11月公開予定の映画「七夜待」でも三十路のOLを演じているが、こちらも“見せ場"がたっぷりだという。

この映画、日本からやってきたOL(長谷川)が、タイの森のなかで古式マッサージと出会い、自分探しをするというストーリー。

ハセキョーの“期待の"官能シーンについて、「週刊実話」が紹介している。

「映画自体は、アホな若い娘のお粗末な東南アジア紀行文程度ですが、ハセキョーのボディはエロいです。暑い国の話なので全編ほとんどタンクトップ。

黒、赤、緑、グレイと着替えてくれますが、そこからこぼれそうな胸の谷間とふくらみがたまりません。乳房の隆起を強調した黒のタンクトップ姿に、パンティが見えそうなところまでずりさがったジーンズといういでたちです」(映画ライター:実話)

タンクトップの下は“ノーブラ"なことは、長谷川自身が告白済み。

「だから歩くと左右にプルプル揺れる。

乳首の形のほか、ヨコ乳も楽しめるシーンが連続してある。ハセキョーファンならずとも、男なら見ているだけで興奮しますよ」(同)

「現地のイケメン男性にタイ古式マッサージを施され、もまれたり、エビぞらされたりするシーンで、気持ちいいのか感じるのか、悩ましい声を上げるところも擬似セックスのようでソソられました。

なまじ映画が退屈な分、彼女のエロボディに没頭できました」(映画評論家:実話)

また、長谷川の演技力についても、同作の河瀬直美監督がクランクイン前に「まだ演技は評価できない。心を強く入れてやっているとは思えない」と評したように、かなりの“ダイコン"

やはり、ハセキョーのノーブラ、胸ポチがウリの映画ということか、さて?(淺川)


関連ニュース
長谷川京子の劣化が止まらない! 唇オバケのイタいおばさんに!
長谷川京子の顔が不自然すぎる! 年齢に合わないビジュアル!
長谷川京子、子育てはベビーシッター依存で自宅にすら帰宅してない!?
長谷川京子、女優本格復帰で夫・新藤晴一と離婚へ!? 最近の痛々しい姿が話題!
辻希美ベストマザー賞異論続出も実は長谷川京子らの方が性悪だった!?
注目ワード
【人物】
長谷川京子
【キーワード】
週刊実話 SCANDAL 長谷川京子 セックス オッパイ Dカップ 演技 映画 長谷川 ハセキョー ブラ 乳房 過激
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau