山本裕典、「生理中でもいいからヤラせろ」が口癖で夜の店でも評判最悪だった!?
(04/04)

所属事務所を解雇された俳優・山本裕典が、過去に逮捕歴があるパトロン男性と夜な夜な街に繰り出していたことを、『東京スポーツ』及び『FLASH』が報じた。

記事によると、山本裕典は飲み歩きの資金をこのパトロン男性に頼っていた。彼は過去に詐欺罪で逮捕された経歴を持つ。六本木の女子大生が多数在籍するキャバクラ等、多くの店に足を運んでは、シャンパンなど高級酒を飲みまくり。アフターではカラオケバーの個室に行き、お酒を浴びつつ気に入った女の子に連絡先を教えて、後でホテルの部屋に呼び出すのが常套手段だったという。

「"○○は処女だった"とか、他にもヤったアイドルの名前や性癖まで笑い話にする最低な男」(引用:東京スポーツ)だと、キャバ嬢からの評判も良くなかったが、さらに酷かったのは、キャストたちを完全にヤリ目的でしか見ていない点。
「女性に対し『生理中でもいいからヤラせろ!』と迫ることで店側の評判は最悪だった。人気アイドルとの交際を自慢するだけでなく、そのアイドルにフラれた後は、顔がそっくりの艶系女優とも交際したと明かした」(引用:FLASH)と、過去の女性の悪口を散々自慢気に言っておきながら、その日出会った新たな女性のカラダを狙っていたそうだ。

事務所側は、当該パトロン男性との関係を絶つよう何度も警告。しかし山本裕典は指示を受け入れず、遊び呆けた挙句、彼の資金で六本木に極秘でバーをオープン。それが決定打となり、事務所から見切りをつけられ、解雇処分となった。

もう芸能界への復帰は難しい。というより、本人にその意思が無いのかもしれない。(船越)


関連ニュース
山本裕典が現状語った! 今も飲食店経営、友達に自分の名前とお金貸していた!
山本裕典、女性問題より副業がヤバかった! いかがわしいパーティーを主催!
山本裕典が事務所解雇! 度重なる女性トラブルと副業が原因か!
山本裕典、ニャンニャン写真流出でも反省の色なし! 騒動翌日に晒した醜態!
山本裕典のニャンニャン写真流出騒動、相手キャバ嬢の本名&素性発覚!
注目ワード
【人物】
山本裕典
【キーワード】
山本裕典 解雇 引退 クビ パトロン 過去 自慢 東京 女性 トロン カラ 本木 逮捕 FLASH 山本
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau