ジャニーズWEST・藤井流星、レイプ&飲酒強要犯なのにドラマ主演決定の謎!
(06/14)

久保ミツロウの『アゲイン!!』を原作とする連続ドラマが、7月よりTBS系にて放送される。主人公の今村金一郎役には、今年メジャーデビューしたばかりのジャニーズWESTから藤井流星を抜擢した。

藤井流星といえば、先日『週刊文春』で一昨年大阪出身の20代女性をホテルに連れ込み、飲酒を強要した上で無理矢理性的行為及んだと報じられたばかり。被害女性が同誌に告発しており、大きなスキャンダルとなった。
記事が出る前からオファーが来ていたのかもしれないが、何故ジャニーズ事務所はイメージが悪い藤井流星を主演に任せたのか。『リアルライブ』が報じた。

「ジャニーズの中でも、このドラマも別の人にしようという声がなかったわけではないそうです。ただ、よくよく事情を聞くと、交際していたかはともかく、どうもイマ一つうまく別れることができなかった女性の1人だったそうで、それがあの告白につながった。事の真偽はともかく、告白は100%の真実ではないし、タバコも火がついているわけではないので、『問題なし』と 結論付けたようです。」(一部抜粋、引用:リアルライブ)

記事に掲載された写真には、藤井流星が飲酒する姿がしっかり収められていた。酔った勢いで女性の携帯電話を破壊したとも。過去に何人も飲酒・喫煙が原因で事務所を解雇された者がいるだけに、今回の処分はやはり甘いと思われるが、もう一つこんな理由も存在した。

「相手が『文春』ですからね。ジャニーズとは裁判をしたほどの敵対関係にいる雑誌。ここで藤井を謹慎などにしようものなら『文春』を認めることになる。それだけは避けたかったようで、ドラマ出演にGOサインが出されたんです。藤井には『女性関係は気をつけるように』ときつく言い渡したそうですけどね」(同)

1999年、『週刊文春』は、ジャニー社長が所属タレントに対して猥褻な行為を行ったなどと報道。記事が名誉毀損であるとして1億円の損害賠償を求める訴訟を起こした。最高裁判決では、猥褻に関する勝訴は認められなかったが、文春側に120万円の損害賠償を命じた。

もし今回の記事が別の媒体なら、藤井流星への処分はもっと重かったに違いない。(柳井)


関連ニュース
ジャニーズWEST・藤井流星と性行為したグラドルの実名が判明! 突然の暴露に騒然!
相葉雅紀、舎弟1号の藤井流星に怒り!? ラジオ本番中に生メール!
ジャニーズWEST・藤井流星が未成年飲酒&性的暴行容疑で告発!
関ジャニJr.初の冠映画が来年公開! 目指すは大先輩・東山越え!?
注目ワード
【人物】
藤井流星
【キーワード】
ジャニーズWEST 週刊文春 飲酒強要 暴行 レイプ 事務所 藤井 裁判 損害賠償 処分 猥褻 女性 関係 ジャニーズ ドラマ
【ニュースカテゴリ】
不祥事
出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau