国生さゆりの元夫・甲田英司が不倫セックスした大物歌手S母娘って誰!? 「アソコがガバガバだった」
(12/17)

元おニャン子クラブメンバー・国生さゆりと"ヒルズの虎"と称される甲田英司は、2012年2月に婚姻届を提出するも、2013年9月に離婚。僅か1年7ヶ月でのスピード離婚となった。
元々、甲田英司は中学2年生の頃から国生さゆりのファン。25年もの期間を経て、憧れの女性と結婚したにも関わらず、離婚の背景には愛人の存在や大物歌手Sとの浮気があったという。『東京スポーツ』が報じている。

記事によれば、20代女性の愛人A子さんは、彼の自宅で4〜5回セックスをしたそうで、プレイは淡白だったとか。
しかも、国生さゆりについて、耳を疑うような発言を繰り返していたという。
「直接連絡することあまりないんだよね。お互いの家も知らない。ここ(甲田宅)にも来たことないし、向こうの家も知らない」
「彼女、更年期だし生理もあがってるし、ヤレねぇよ」(以上引用:東京スポーツ)

多くのイベントやテレビ番組に夫婦笑顔で共演した姿とはまるで別物。もし本当なら、仮面夫婦に他ならない。
ギャラ稼ぎの為に夫婦仲が良好だと装っていた事になるが、さらに問題なのは甲田英司の不倫。
A子さんによれば、誰もが知る大物歌手ともセックスしたという。

「大物歌手Sの母娘とは『両方ヤッた』と言ってた。カレの家に行った時ですね。『"親子ドンブリ"しちゃったんだよね』って。『2人とも臭かった、家族揃って臭かった』って。Sに関しては『ガバガバで臭かった』と。最低なんですよ、人間として。本当かウソか分からないけど」(同)

ここで登場した"大物歌手S"の正体を巡って、ネット上でも大きな話題となった。親子がいずれも歌手として活動する有名人として思い浮かぶのが、松田聖子・SAYAKA親子。
松田聖子と言えば、1980年代を代表する正統派アイドルというイメージ。
しかし、歴史を紐解くと、郷ひろみとの破局会見から僅か9日後に神田正輝と交際宣言をしたり、彼との婚姻期間中にアメリカ・ニューヨークで出会ったジェフ・ニコルスと不倫。翌年には、バックダンサーに起用したアラン・リードとこれまた不倫。文字通り"恋多き女"なのである。

松田聖子が甲田英司と不倫していたとすれば、非常にショッキングな話。そもそも彼女は2012年、歯科・口腔外科医の河奈裕正と再々婚したばかり。泥沼のW不倫だ。
ファンにとっては、全てが嘘であることを願うばかりだが・・・。(船越)


関連ニュース
メッセンジャー・黒田有、20代女性との浮気が原因で国生さゆりと破局!
国生さゆりとメッセンジャー・黒田有が熱愛! 双方の自宅に行き来する真剣交際ぶり!
国生さゆりの元夫・甲田英司を保険金詐欺容疑で逮捕!
国生さゆりがTVで離婚生発表! 1年7ヶ月で会社社長・甲田英司との結婚生活にピリオド!
国生さゆり離婚疑惑が浮上!? 未だ夫とは別居中
注目ワード
【人物】
国生さゆり | 甲田英司
【キーワード】
国生さゆり 甲田英司 離婚 結婚 大物歌手S 女性 さゆり セックス 松田 不倫 愛人 松田聖子 聖子 歌手 大物
【ニュースカテゴリ】
離婚
出産 破局 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau