ステージママ枕営業が当たり前!? 恐るべき子役候補生たちの世界
(05/26)

映画『崖の上のポニョ』出演と主題歌の歌唱で大ブレイクした子役・大橋のぞみ(おおはしのぞみ=13)が今年3月に芸能活動を休止した。

大橋は2002年、3歳で芸能界デビュー。
2007年に『崖の上の〜』に出演して知名度を上げ、2008年には史上最年少で『NHK紅白歌合戦』に出場を果たした。

子役ブームの火付け役となった大橋。
今、大橋に代わって大活躍なのがご存知、芦田愛菜(あしだまな=7)だ。
ギャラが安いと言われる子役だが、『アサヒ芸能』の試算によれば、彼女の年収は約1億9600万円にも上るという。
まだ小学生にして一般的な人気若手女優と変わらない額を稼いでいるのだから、生み育ててきた親としては喜ばしいことだろう。

そんな芦田のような"子役スター"を目指す子供たちの多くは、幼い頃からスクールに通ってレッスンに励んでいる。
その数は約1万人と言われるが、その中でスターになれるのは10人にも満たない。

オリンピックで金メダルを取るよりも険しい人気子役への道。
スクール界隈では、何としても我が子を活躍させたいと願う"ステージママ"たちが、講師やプロダクションの関係者に体を売ることも日常的に行われているという。
『週刊実話』が報じている。

「それこそ必死になってわが子をスターにしようとする母親は"モンスターママ"と呼ばれている。それこそ死にもの狂いです。本気で向き合わないと大変なことになる。中には、家庭を省みない為、家庭崩壊してしまうケースも珍しくありません」(芸能プロ関係者:同)

今年3月中旬、某テレビ局の受付に怒鳴り込んで来た男は、同局のプロデューサーに妻を寝取られたという。
情事の様子を映した"証拠"のビデオテープを持ち、
「ドラマに娘を子役で出演させてやると言って関係を迫られた。しかも、共演者やスタッフを納得させるために金がいると言われ現金まで編し取られた」と証言した。

「聞き取り調査やテープを検証した結果、不倫の事実は確かにあった。でも、現金授受の証拠はない。ところが、調査を進めると事件の裏に芸能プロや制作会社のプロデューサーらが関与し、子役のキャスティング利権を食い物にしている実態が浮き彫りになってきたんです」(編成関係者:同)

有名ステージママと言えば、かつて天才子役として大活躍し、現在も女優として活動中の数少ない元子役・安達祐実(あだちゆみ=30)の母親・安達有里(あだちゆり=54)が、ヌード写真集を発売したり、AVに出演したりとなかなか強烈。
子役スターの母親たるもの、自分がヌードになる覚悟くらいなければ務まらない、ということなのだろうか。(高橋)


関連ニュース
芦田愛菜、「彼氏は10歳上までOK」発言に、犯罪の予感!?
芦田愛菜がフジテレビと絶縁! タレント価値暴落させたフジに激怒!
芦田愛菜、テレビ露出激減の背景で芸能界のドンに媚売り!
芦田愛菜主演「明日、ママがいない」でスポンサー降板騒動!? 異例の提供表示なし!
芦田愛菜CMギャラ半減、細川ふみえ生活保護受給目前など芸能ミニNEWS2本!
注目ワード
【人物】
芦田愛菜
【キーワード】
週刊実話 子役 大橋のぞみ 芦田愛菜 不倫 枕営業 証拠 ママ 関係 ぞみ のぞみ 人気 女優 安達 母親 出演
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau