芸能界で進む「黒い交際」排除! 元ヤンで札付きのワル・中居正広も危ない!?
(10/16)

10月1日から東京でも施行が始まった暴力団排除条例。
その影響で各テレビ局は元暴走族や元ヤンのタレント達の扱いに頭を悩ませているという。
『週刊文春』が報じている。

「ブラックエンペラー元総長で俳優の宇梶剛士が有名ですが、お笑いでも、M1で優勝したパンクブーブーの黒瀬純、バッドボーイズの二人などがいます。
もちろん元暴走族という経歴が間題なのではなく、当時の仲間との交際が続いているか、がポイント。
暴走族上がりで暴力団になる人も多いので、今でも昔の仲間と付き合いがあると、ビジネスが介在する余地があるので要注意というわけです」(キー局ディレクター:週刊文春)

ブラックエンペラーとは1960年代末から1992年まで存在していた国内最大勢力の暴走族。
東京・国立市のオートバイ好きの不良少年らが集まって結成され、1970年末にはメンバーが2000人以上もいたという。
しかしその後取り締まりの強化によりメンバーの一部が検挙、摘発されるなどして衰退。
1992年に解散したが、前述のタレント・宇梶剛士(うかじたかし=49)の他、芸能プロデューサーの蛯澤賢治(えびさわけんじ)、作家・中野ジロー(なかのじろー=51)、弁護士の金崎浩之(かねざきひろゆき=48)ら元メンバーは今も各界で活躍している。

さらに横浜の有名暴走族・ピエロの元メンバーだったことで知られるSMAP・中居正広(なかいまさひろ=38)も要注意扱い。
今年7月に放送された『27時間テレビ』(フジテレビ系)にヤンキー仲間が登場した際は、さすがの中居も焦った様子を見せていた。

「中居くんの地元・藤沢から2人の親友が番組に呼ばれたのですが、中居くんは『このコたちはテレビに出しちゃダメな人たち』とバツが悪そうに話していました。
ヤンキー風の外見で、高校時代に中居くんと喧嘩したとか、中居くんから暴走族仕様の改造シーマをもらったとか、しゃべっていました」(フジ関係者:同)

島田紳助(しまだしんすけ=55)の引退以来、ピリピリムードの続く芸能界。
既に局側では"ブラックリスト"を作成しているといい、今後テレビから消える芸能人も少なくなさそうだ。(高橋)


関連ニュース
中居正広、事務所独立は大失敗!? 一気に仕事無くなり落胆!
中居正広、新しい地図の3人とは共演NG!? 別々の道を進む!?
滝沢秀明が中居正広をジャニーズ事務所から追放を画策中!?
中居正広、独立した3人に最期のプレゼント!? 自身の進退もヤバい時に・・・
中居正広のジャニーズ事務所残留は香取慎吾が助言? 退社派からの言葉とは?
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
宇梶剛士 | 中居正広
【キーワード】
暴力団 暴走族 ヤンキー ブラックエンペラー 宇梶剛士 東京 梶剛 元暴走族 宇梶 中居 ブラ 仲間 暴力 週刊文春
【ニュースカテゴリ】
ジャニーズ
出産 破局 離婚 エンタメ 失言 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau