菅野美穂が、男日照続きで淫語大興奮!?
(06/17)

現在公開中の映画「パーマネント野ばら」で、ストレートな淫語が連呼されているが、これにノリノリなのが主演の菅野美穂(かんのみほ=32)だ。

5月22日の公開に先駆け、菅野はネット上の映画専門サイト「eiga.com」でインタビューを受けた。その時にみせた、菅野の"痴態"ぶりが評判を呼んでいる。


(以下 引用)

「インタビュアーのLiLico(39)が『"誰かチンコ出前しちゃり"というセリフが映画中にありますよね。私、そのセリフがすごい好きなんです。あれ、よかったですよねー』と話を振ったんです。

すると菅野が異常に反応して、涙を流さんばかりに笑い転げた。およそ3分は笑いが止まりませんでしたね」

パーマ屋を舞台にしたこの映画には「パンチシスターズ」という3人組のオバサン連中が登場するが、確かにこんなセリフが出てくる。

オバサン「最後にやったんはいつや?」
菅野「さあ…、忘れた」
オバサン「誰かチ○コ出前しちゃり」
菅野「いらんわ」

オバサンどうしの会話になると、さらに内容は露骨になる。

「あのチ○コはホンマにええチ○コやったね」
「どのチ○コ?」

菅野が直接、淫語をくちにしたわけではないが、「チ○コ」でえらくご満悦なのである。

「インタビューの冒頭で『チ○コ』やり取りがあったおかげで、そのあとの会話は盛り上がりました。彼女は、もともと下ネタにも嫌な顔をしないので、マスコミやスタッフに好かれるんですよ」(映画関係者)

映画内では、淫語のみならず、江口洋介(42)と長時間にわたるディープキスをしたり、白い背中を丸出しにしてベッドでうつ伏せになったりと、体当たりのセクシー演技も見せつけている。

(以上 引用「アサヒ芸能」より)

同映画は西原理恵子の同名の漫画が原作で田舎町の美容室を舞台に、ひとり娘を連れて出戻ったなおこ(菅野)や、"小さな嘘を交えた恋にまつわるおしゃべり"を求めて美容室を訪れる町の女性たちの恋愛や友情を描いたヒューマンドラマ。

初日の舞台挨拶で共演した夏木マリ(58)をして「この子は改めて天才だと思った」と言わしめた菅野だが、稲垣吾郎(いながきごろう=36)と破局以来、これといった男のウワサがない。「チ○コ」の三文字に異様な反応を見せたのも欲求不満の表れか…。(松野)


関連ニュース
菅野美穂、今でも夫・堺雅人の話題はNG!? 家庭トークでも夫は一切触れず!
菅野美穂、家事育児はシングルマザー状態!? 夫・堺雅人の話題触れず!
菅野美穂がひっそりCM降板! 夫・堺雅人の稼ぎに依存する!?
堺雅人が「真田丸」クランクイン延期を懇願した深イイ理由!
菅野美穂が事実上の活動休止中! 堺雅人との子供を妊娠した!?
注目ワード
【人物】
菅野美穂
【キーワード】
菅野美穂 夏木マリ パーマネント野ばら 西原理恵子 稲垣吾郎 菅野 美容 映画 舞台 稲垣と菅野
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau